粉々になった化粧コンパクトを直す方法

2016年8月26日

アイシャドウやチーク、ファンデーションといったパウダータイプの化粧品は、残りが少なくなるにつれて崩れやすくなるため、コンパクトをカバンに入れて持ち歩いている時に、何らかの衝撃を受けて粉々になってしまうことがよくあります。

ここでは、粉々になった化粧コンパクトを簡単に直す方法や持ち歩く時のコツを紹介します。

直し方

  1. 化粧品のパウダーが、散乱してテーブルを汚さないようにビニール袋を用意します。
  2. ビニール袋の中に、化粧パレットを入れて、パウダーの破片をスプーンを使って袋の上から細かく割っていきます。
  3. ビニール袋から化粧パレットを出して、粉々になったパウダーをスプーンでパレットの上に集めて、消毒用アルコールを数滴垂らします。
  4. パウダーがペースト状になったら、スプーンで練るようにして集めます。
  5. パレットの大きさにすっぽりと入る大きさのコインを用意し、いらない布を巻きつけて、パレットに押し付けるようにして固めていきます。
  6. はみ出た部分や周囲の汚れをふき取り、乾かしたらでき上がりです。

化粧コンパクトを持ち歩く時のコツ

パウダータイプのコンパクトは、持ち歩く際に、脱脂綿やティッシュなどのクッション剤になるようなものを挟んでから蓋をすると、カバンの中で崩れたり壊れにくくなります。