髪をきれいに早く伸ばすための秘訣

2016年8月19日

髪を早くきれいに伸ばすための髪の健康やヘアケアにまつわる風説(ウソか本当か)について、ヘアスタイリストのTippi Shorterさんによるアドバイスを紹介します。

切れ毛や枝毛を予防して、きれいにまとまった髪に早く伸ばすために知っておきたいアドバイスです。

枝毛をカットすると髪は早く伸びる?
枝毛をカットすることが、髪の成長と直接は結びつきませんが、まとまりのある髪に伸ばすには枝毛のケアは必要です。枝毛はブローの天敵であるため、枝毛があるまま伸ばすと、もつれてまとまりにくくなる原因になります。
濡れた髪をブラッシングすると枝毛になる?
濡れた髪は、キューティクルに隙間ができて、非常に傷みやすい状態です。この時に、ブラッシングによって摩擦をかけたり、引っ張ると、枝毛や切れ毛が生じたり、もつれてしまったり、キューティクルや毛根にダメージを与えてしまいます。
どうしても濡れた髪をブラッシングしなければならない場合は、ブラシにパウダーをふったり、目の粗いコームを使用したりして、引っ張らないようにやさしくとくように心がけてください。
髪を早く伸ばす食品ってある?
特定の食品で栄養を補助しても髪は早く伸びません。しかし、抗酸化物質やビタミンA、C、Eなどの栄養を多く含む食品を食べることでツヤを出したり、健康的にすることは可能です。
熱を与えるヘアケア製品はダメージの元になる?
ヘアアイロンやドライヤーなどによって熱を与えることは、ダメージの原因になります。しかし、使い方に注意すれば、ダメージを予防することはできます。
ディープコンディショナーや熱から守る(ヒートプロテクト仕様)のヘアスプレー、クリームなどを予め髪に馴染ませてからヘアアイロンやドライヤーを使いましょう。
シャンプーやコンディショナーはどのようなものでもかまわない?
シャンプーやコンディショナーは、髪型を決めたり、キープさせたり、髪の健康を作る上でとても大切です。必ず自分の髪質にあったものを、正しく選んで使用してください。
頭皮(ヘア)マッサージをすると髪は早く伸びる?
頭皮を正しいマッサージで刺激することは、血液循環をよくし、髪の健康や伸びによい影響を与えます。
目に見えて早く髪が伸びるのは不可能ですが、頭皮の血行を刺激することで髪の毛の育成を早めることはできます。