ピーナッツバターの裏ワザ的活用法7つ

2016年8月18日

ピーナッツバターは、生活習慣病の予防や美肌効果がある健康的な食品としてよく知られていますが、食べ物にしておくだけではもったいないほどたくさんの活用方法があるため、常備しておくと便利です。

ここでは、ピーナッツバターを掃除やペットの世話など、食べ物以外で活用する方法を7通り紹介します。

活用方法

  1. 魚料理をする時、フライパンに大さじ1杯程度を加えると、魚の臭みを取り除くことができる。
  2. 髪や絨毯、服などにガムがついた場合につけてこするととれやすくなる。
  3. シールなどのこびりついた粘着剤を剥がす時にピーナッツバターをこすりつけると効果的に取れる。
  4. 髭剃りクリームの代わりに使うと、保湿しながらなめらかなそり心地を体感できる。
  5. レザー製品に塗って円を描くようにこすると皮が滑らかになる。
  6. 犬などのペットに薬を飲ませる時に、ピーナッツバターに薬を包んであげると飲みやすくなる。
  7. ねずみ取りのしかけのえさに使うと、チーズをえさとしておびき寄せるよりもコスト的に安くすむ。