洋服のシワをアイロンを使わずに伸ばす方法

2016年8月30日

アイロンがけは、時間も労力もかかるわりに、上手に仕上げるには思った以上にテクニックがいるため、かえって深いシワを作ってしまったり、なかなか納得のいく仕上がりにならないなどの理由で、苦手な家事の1位、2位を争うようです。

ここでは、氷と洗濯乾燥機を使って、洋服のシワを簡単に短時間で伸ばす方法を紹介します。

他にも、やかんの湯気にあてたり、シャワールームにかけて蒸気にあてたりする方法もありますが、ここで紹介する方法は、手間と時間が最も節約できるため、毎日ワイシャツや作業服のアイロンがけが必要な人には特におすすめです。

やり方

  1. 洗濯乾燥機のドラムの中に、シワが気になる洋服と、5、6個の氷を一緒に入れて、5分間乾燥機にかけます。温度設定ができる場合は、できるだけ高い温度に設定します。
  2. 乾燥機の熱によって、氷が溶けて水蒸気が発生し、衣類のシワを滑らかに伸ばしてくれます。

シワの状態によって、氷の数と乾燥機にかける時間を調節してください。