布団やシーツ、衣服などについた血液の落とし方8通り

2016年9月13日

血液の汚れは、布団やシーツ、衣服などにつくと、なかなか落ちにくく、時間がたつとシミになって取れなくなります。

これは、ヘモグロビンの働きによるもので、血液は、酸素と素早く結合して濃い赤色になり、乾くとたんぱく質が凝固して定着する性質があるため、誤って衣服についた場合は、できる限り早めに洗い流す必要があります。

ここでは、布団やシーツ、衣服などについた血液の汚れやシミをきれいに落とす方法について、血液がついたすぐと時間が経過して取れにくくなった場合に分けて8通り紹介します。

注意

血液は、熱によってたんぱく質が凝固しやすくなるので、熱い湯では洗わないでください。

血液がついたままアイロンがけをしたり、乾燥機やドライヤーを使って乾かしてしまうと永久に取り除くことは不可能になります。

血液がついた時の対処法

布についた場合、乾く前の状態であれば、比較的簡単に取り除くことができます。

1、2分以内なら、水と石鹸で洗い流すだけできれいに落ちます。

基本的な血液汚れの落とし方

  1. タオルや布で、軽く叩くようにして表面の血液をできる限り落としておきます。この時、こすりつけたり、強く押し付けるようにして叩いたり、広げたりしないようにしてください。布の奥まで染み込んで取れにくくなります。
  2. レモン汁と水を入れた大きめのたらいに1時間浸けます。
  3. 洗剤を直接つけて、洗濯用のブラシを使って汚れを落とします。
  4. 洗濯機で洗います。

外出中でつけ置き洗いが不可能な場合は、シミになるのを最小限に抑えるために、唾液や水をかけてティッシュやタオルで軽く吸い取るように取り除いて応急的に処置しておきます。

時間が経過して、落ちにくい場合の洗い方

  • 洗剤を溶かした水を入れたたらいに一晩浸けて、翌日洗い流します。
  • 過酸化水素液(消毒や殺菌用に市販されているオキシドールなど)をつけて洗い(布のタグで使用可能かを確認しておく)、自然に乾かします。
  • アンモニア大さじ1杯と食器洗い用洗剤小さじ1/2杯を約1リットルのぬるま湯に入れた液に一晩浸し、翌朝、この液で洗います。その後、水でアンモニアが完全に落ちるまで洗い流します。
  • もし、血液が完全に乾いてしまった場合は、過酸化水素液とアンモニアを1:1の割合で混ぜたもので取り除くときれいに落ちます(シルクやウール素材には使用しない)。
  • 大根おろしや生姜のしぼり汁に浸けて洗います。
  • 酵素系漂白剤に浸けます。
  • コンタクトレンズの洗浄液で洗います。