刺さったトゲをピンセットを使わないで抜く方法

2016年9月21日

海や川を裸足で歩いている時に木片や植物のトゲが刺さったり、指にすいばりが刺さったりすることがあります。

刺さったトゲは、ピンセットや毛抜きで抜くのが一般的ですが、奥に入り込んでしまうとなかなか抜けず、無理やり取ろうとすると、皮膚の中で折れて取れなくなってしまいます。

そうならないために、プッシュボンドのような毒性のない接着剤を使って、皮膚に刺さったトゲを根本から簡単に抜く方法を紹介します。

梅干や蜂蜜を塗って浮き出させたり、穴の開いた硬貨や焼いた針で取り除く方法もありますが、痛みもなく、一番手軽にできる方法です。

やり方

  1. 毒性のない工作用のボンドやのりをトゲを覆うように塗ります。
  2. 乾いたら、ゆっくりとはがします。
  3. トゲが刺さったところから菌が入り、化膿や炎症を引きおこしてしまうことがあるため、患部をきれいに洗って、消毒しておきます。