電子レンジにこびりついた汚れを簡単に落とす方法

2016年9月15日

電子レンジにこびりついた食べかすやがんこな油汚れは、拭き掃除だけではなかなか落ちないため、強力な洗剤やたわしを使わざるを得ませんが、じつは、家にあるもので、驚くほど簡単に落とすことができます。

ここでは、電子レンジ内の落ちにくい汚れを、酢水を使って手間や時間をかけずにきれいにする方法を紹介します。

これなら、「汚れをきれいにしたいけれども、強力な化学薬品はちょっと」という人でも安心して、料理の合間や気がついた時に手軽に掃除ができます。

やり方

ボウルに水を半分入れて、大さじ1杯の酢を加えた後、電子レンジに5分間かけます。

その後、ぞうきんやスポンジでふきとるだけです。

酢水の代わりに、「半分に切ったレモンと水」や「ベイキングソーダ(重層)と水」を使ってもきれいになります。

簡単に汚れが落ちる理由

電子レンジ内の汚れは、食べ物のたんぱく質や油が加熱を繰り返されたことによって、固まってこびりついて取れにくくなったものです。

電子レンジで温められて蒸発した酢水の蒸気が、油やたんぱく質などの汚れを分解して浮かせるため、スポンジで軽くこするだけで汚れがきれいに落ちます。