アロエから葉肉を取る方法

2016年10月21日

アロエの葉は分厚く、緑色の皮の内部には、半透明の葉肉があります。葉や無味無臭の葉肉には、アロインや多糖体など、皮膚の鎮静作用や保湿作用のある成分が含まれているため、漢方薬や化粧品によく取り入れられています。

ここでは、多様な効能を持つアロエから、葉肉部分を取る方法を紹介します。

葉肉部分は、そのまま、または、絞って火傷や虫刺されの患部に塗ったり、経口摂取(大人1日分15gまで)したり、肌の保湿などに使うことができます。

やり方

  1. よく切れるナイフで、緑色のアロエベラの葉の根本を切り取ります。
  2. きれいに水洗いした後、ナイフで葉の両側にあるトゲを取り除き、平らな面を削ぐように切ります。
  3. 反対の面の皮と葉肉の間にナイフを入れて、葉肉を削ぎ取ります。

にんにくやたまねぎにアレルギーがある人は、アロエにもアレルギー反応を起こす可能性が高いので気をつけてください。