固い瓶のフタを簡単に開ける方法

2016年10月19日

ハチミツやジャムなどが入った瓶を開ける時、フタが固く閉まって、いくら力を入れてもびくともしないことがあります。

一般的に、瓶詰された食材は、真空保存されていることが多いので開きにくい傾向がありますが、冷蔵庫で保存している場合は、瓶内部の空気圧が下がったり、金属製のフタが冷やされることで縮んだりして、余計に固く閉まります。

ここでは、ナイフの柄を使って、固く閉まった金属製の瓶のフタを簡単に開ける方法を紹介します。

ゴム手袋や輪ゴムを滑り止めにしたり、ガムテープを貼って端を引っ張るなど、色々な方法がありますが、これならほとんど力を必要としないので、女性や子供でも簡単に開けることができます。

やり方

ナイフの柄でフタの周囲を一周トントンと叩きます。叩いた時の音が変わるのが開きやすくなった合図です。

フタと瓶本体のどちらか直径が大きい方を回すと楽に開きます。

衝撃を与えることで、瓶とフタの間に隙間ができ、また、隙間で固まった食材がある場合は、振動が加わって結合がゆるまり、開きやすくなります。