DVDの引っかき傷を直す方法

CDやDVDのディスクに傷ができると、映像や音声が飛んだり、同じ場面ばかりが繰り返されたりして、最悪な場合、再生できなくなることもありますが、実は、身近なものを使って直す方法があります。

ここでは、歯磨き粉やピーナツバター、コーラなど、身近にあるものを使って、DVDの表面についた引っかき傷を治す方法を紹介します。

浅い傷であれば、バナナの実をDVDにこすりつけた後、バナナの皮の内側を円を描くようにこすりつけて、布でやさしく拭き取るだけで補修できますが、傷が深い場合は、下記の方法が効果的です。

材料

  • ダイエットコーラ(シュガーフリー)
  • 重曹(ベーキングソーダ)
  • 歯磨き粉
  • ピーナッツバター
  • キッチンペーパー
  • タッパー

やり方

  1. DVDの傷がある面全体に、歯磨き粉を塗り、上からピーナツバターを均等に重ね塗ります。
  2. キッチンペーパーでふき取ります。浅い傷であれば、これだけできれいに直ります。
  3. 先ほどと同様に、DVDに歯磨き粉とピーナッツバターを再度塗り、それをタッパーに入れます。
  4. ダイエットコーラと重曹(ベーキングソーダ)をふりかけて、タッパーを軽く振ります。
  5. 数分置いて、タッパーからDVDを取り出し、キッチンペーパーでやさしく丁寧にふき取ります。

キッチンペーパーで拭き取る時は、力を入れて乱暴にこすりすぎないように注意してください。