歯磨き粉で壁に飾る額の位置を出す方法

壁に額に入った絵やポスターを壁にかけて飾る時に、平行にならなかったり、なかなか思ったような場所に決まらずに、画びょうやフックを何度もつけ直すことがあります。

特に額縁が重かったり、サイズが大きい場合は、フックを取り付ける場所が決まらないと大変です。

フックをつける前に、壁に鉛筆やテープで、額の輪郭を印つけておく方法もありますが、実はもっと簡単なやり方があります。

ここでは、歯磨き粉を使って、壁に額縁のフックを取り付ける場所を印つける簡単な方法を紹介します。

やり方

  1. 額縁のフックの穴に、直接歯磨き粉を搾り出してつけます。
  2. 額縁を貼り付けたい位置を決めたら、壁に額縁を押し当てて歯磨き粉をつけます。
  3. 額縁をよけて、歯磨き粉がついたところにフックをさし込むとできあがりです。