100歳まで生きる方法

2017年1月 6日

100歳まで生きたい!

それなら、運動をしたり、健康な食事をするのは当然ですが、それ以外にも長生きをするための重要なファクターがあるのを知っていますか?

ここでは、100歳まで生きるためにすべき7つのことを紹介します。

長生きの秘訣

毎日歯磨きをする
長生きをしたいなら、毎日歯を磨いてください。研究によると、歯磨きは、免疫系や動脈系の老化を引き起こすといわれる歯肉炎や歯肉疾患のリスクを下げることが分かっています。
また、ものを噛むことは、運動機能を上げる効果があり、人は歯をくいしばれなくなると、バランス感覚も悪くなり、思わぬ転倒によって寝たきり状態になることもあります(参照:どうして歯を磨かなければいけないの?)。
歯の本数が少ない人ほど、死亡率が上がるというデータもあるため、入れ歯ではなく、できる限り自分の歯を残すためにも歯磨きは大切です。
大学を卒業する
ハーバード大学の研究によると、大学の教育課程を修了した人は、教育を受けていない人と比較して、10年間は健康的に暮らせる傾向があります。
性交渉をよく行う
性的なオーガズムの頻度と寿命には関連性があることを示す研究があります。
ゴルフや水泳をする
30万人のゴルファーを調査したスウェーデンの研究によると、ゴルフをやっている人は、しない人よりも5年間寿命が長いという統計があります。
別の30年間にわたる研究では、水泳をしている男性は、ランニングをしている男性に比べて、70パーセントも死亡率が低いことが分かりました。
若い女性と結婚する
具体的には、15歳から17歳年下の女性と結婚すると、早死にするリスクが20パーセント下がり、7歳から9歳若い場合は、11パーセント低下します。
子供にポジティブな名前をつける
子供に「勝」や「喜」といったポジティブな意味合いをもつ名前をつけると、長く生きる可能性が高くなります。
ワインカントリーに移住する
南西フランスやイタリアのサルデーニャ島のようなワインカントリーに引っ越しましょう。または、そこで生産された赤ワインを一日に1杯飲みましょう。
研究によると他の地域のワインに比べて、心臓病の予防効果が高いことが分かっています。

最後に、1800組の双子の調査によると、実年齢よりも若く見える人は、性別や環境に関係なく、長生きする可能性が高いといわれています。

上記のアドバイスは、長生きをするためにとても役立ちますが、実際の医療的なアドバイスについては、必ず医師に相談してください。