小型犬のセーターを靴下で簡単に作る方法

2017年1月10日

靴下を使って簡単に、小型犬用のタートルネック風セーターを作る方法を紹介します。

糸で縫ったり、毛糸を編んだりする必要はなく、ハサミと大きめの靴下さえあれば、愛犬に、散歩が楽しくなるようなかわいいセーターを作ってあげることができます。

さらに、切り離した靴下のつま先部分で、セーターとお揃いの柄の帽子を作ることもできます。

作り方

  1. 靴下の口ゴムの部分(足首の上の履き口付近)を切り捨てます。
  2. 平らな台の上に「Jの字」になるように靴下を置き、かかとを数センチ折り畳んで、端から約2.5cm程度の切れ込みを入れます。ここが、犬の足を通す穴になるので、足の太さに応じて、切れ込みの幅を調節してください。
  3. 靴下のつま先部分を切り離して帽子にします。両サイドの切りっぱなし部分から1cm程度内側に切れ込みを入れて、犬の耳を出せるようにします。
  4. できたセーターを犬の頭側から通して、前足を片足ずつ穴に通して着させます。