アルミホイルの便利で賢い使い道

2017年12月 7日

アルミホイルの料理へ使い道が一通りではないことは誰もが知るところです。

「グリルやフライパンに敷いて食材を焼くと、油いらずで焦げつかず、後片付けも楽に」、「食材を包んでホイル焼きに」、「落し蓋代わりに」、「アルミの熱伝導率の高さを利用して食品の冷凍保存や急速解凍に」、「ゴボウや生姜、山芋の皮むきに」と、それは本当に驚くほどの使い道があります。

そして、さらに上をいく人は、料理以外にも、アルミホイルがもつ科学的な特徴を活かして、日々の暮らしに役立てています。

掃除なら「丸めたもので鉄製のフライパンや鍋、グリルをこするとピッカピカに」、「アルミの抗菌作用を利用して排水溝のぬめりや雑菌除去に」など、アルミホイルには、時間とお金を節約できる数十種類以上もの便利な使い道があるのです。

ここでは、そんな日々の暮らしを楽にしてくれるアルミホイルの便利な使い方や賢い再利用方法について、科学的な根拠をもとに7通り厳選して紹介します。

1. WiFiの電波強度を改善する

WiFiの速度に満足していない、または、ルータのWiFi強度を高めたい場合、アルミの電磁波を遮断する性質を利用すると、WiFiの電波を増強することができます。

やり方は、まず、アルミホイルを、長方形に切った段ボール紙に巻き付けた後、WiFiのアンテナの後ろに、ルーターを囲むように曲げて置きます。

すると、この手作りのアルミ板が、無線電波をあなたが望む方向(囲ったアルミホイル板の開口部)に向けて反射します。

一般的に、無線LANの電波は、建物のどこからでもキャッチできるように、あちらこちらに広がっているので、電波を反射させて一方向に集めることで強度を上げることができるというわけです。アルミホイルの反射板は、十分な高さがある方が効果的です。

2. 電池の接続を固定する

懐中電灯のような電化製品は、時間の経過に伴って、電池を固定するバネがゆるんでしまい、接続しにくくなることがあります。

そこで、アルミホイルを約2.5㎠くらいの正方形に切った後、数回折って小さくし、それをあてものとして、電池とバネの間に置きます。

すると、このアルミホイルのあてものが、電気の回路が完成している間、電池をあるべき位置に保つ役割があります。

3. 衣類の静電気を除去する

今までに、洗濯した衣類を乾燥している間に、埃や髪の毛が衣服に付着しているのに気付いたことはありませんか?これは、衣類の繊維同士の摩擦によって、静電気が起こるためです。

埃が衣類に付着するのを防ぐための簡単な解決策は、放電を促して、帯電を防ぐ効果があるといわれるアルミホイルをボール状に丸めて、洗濯物と一緒に、洗濯機の中へ入れるだけです。

これによって洗濯後に、衣服に静電気が蓄積することはなくなり、埃や髪の毛が付着しにくくなります。

こちらもどうぞ:
1,自然素材の柔軟剤を手作りする方法
2,髪の静電気を除去する方法

4. 家具を簡単に移動する

よほどの大男でない限り、重い家具をじゅうたんの向こう側に移動させるのは困難で、腰に負担のかかる作業です。

これは、荷物とじゅうたんの接触面に、荷物を押す方向と反対に働く摩擦抵抗が生じるのが原因であるため、摩擦をアルミホイルによって少なくできれば解決できます。

やり方は、家具の脚の下にアルミホイルを敷いてから、家具を押すだけです。わずかなアルミホイルで、じゅうたんの上でも簡単に家具を移動できるようになります。

こちらもどうぞ:
重いダンボール箱が軽く感じる運び方

5. ハサミの切れ味を復活させる

切れ味の悪くなったハサミを鋭利にし、サビを取り除く必要がある場合は、折り畳んで厚みを増したアルミホイルを、刃が全て面するようにして、ハサミで数回切ると切れ味が復活します。

これは、ハサミでアルミホイルを切ったときに、刃先にアルミの切りくずが付着することによって、それが新しい刃先のように働くためです(構成刃先)。この切りくずは、安定性が低いため、時間の経過とともに、また切れにくくなる可能性はあります。

こちらもどうぞ:
キッチンバサミの切れ味を復活させる方法

6. ビニール袋を密封する

ビニール袋の開封口を、折り畳んだアルミホイルで覆い、その上から、1、2分間アイロンがけをします。このとき、アイロンがビニール袋に直接触れないように注意してください。

冷めたら、アルミホイルを取り除きます。

アルミホイルの熱伝導率の高さを利用して、ビニール(プラスティック)を保護しながら溶融させて、袋を密封する方法です。

7. 衣類の両面を一度にアイロンがけする

アイロンをかける前に、服の下にアルミホイルを入れてください。

アルミホイルは、熱くなるのが非常に速いので、一度に服の両面をアイロンがけできます。

こちらもどうぞ:
洋服のシワをアイロンを使わずに伸ばす方法