2020年4月19日

思春期は脳の大改革期・「幼児期に脳は発達の大部分を終える」わけではなかった

幼稚園に通う頃には、脳は発達の大部分を終えると考えられてきました。しかし実際には脳が成熟するには思ったよりも長い時間がかかり、思春期は、脳が大改造を始める時期で、思春期の身体や脳で起こる変化が、結果と...

2020年3月24日

なぜ男性にはヒゲが濃い人と薄い人がいるのか?ヒゲが濃い人はハゲやすいって本当?

世の中には、同じ年齢の男性であるにも関わらず、ふさふさのヒゲが生えている人がいる一方でほとんどヒゲが生えない人がいるなど、ヒゲの生え方に個人差がみられます。ここでは、ヒゲの生え方が人によって異なる理由...

2020年3月19日

水よりお湯の方が早く凍るというのは本当か?

「お湯と冷水を冷凍庫に入れると、お湯の方が早く凍る」というのは本当でしょうか?これは、科学に関するとても興味深いミステリーのひとつで、世界中の優秀な科学者たちが試みても、湯が先に凍ったり、水が先に凍っ...

2020年3月12日

ペットや子供に注意!毒のある身近な観葉植物9種

身近に潜む9つの有毒な植物について紹介します。観葉植物として人気が高いものやさまざまな家庭で見られる身近な植物も多いので、特に家に子供がいる人やペットを飼っている人は参考にしてみてください。植物に潜む...

2020年3月 8日

燃焼した脂肪はエネルギーとなって消えない?脂肪燃焼の結末とは?

燃焼された脂肪はどうなってどこにいくのか、また、脂肪を蓄えていた脂肪細胞はどうなるのかについて科学的に分かりやすく紹介します。これまで脂肪燃焼を手掛けてきた専門家の50%が「脂肪を燃やすと、その質量は...

2020年3月 3日

枕元の水を目が覚めた時に飲むとなぜ「まずい」と感じるのか?

夜に枕元に置いた水が、ほんの数時間で口当たりが悪くなり、おいしいとはいえなくなる理由について、科学的な要因をもとに分かりやすく紹介していきます。どうやら水の味に影響を与えていたのは、細菌よりも他の科学...

2020年2月27日

ヒトはなぜ呼吸に片方の鼻孔しか使わないのか?

驚くべきことに、ほとんどの人が左右2つの穴を数時間ごと交互にふさいで、交代させながら呼吸しています。それはなぜでしょうか?そもそも鼻の穴はなぜ2つあるのでしょうか?ここでは、そのナゾを鼻の役割を考えな...

2020年2月23日

ドナーは、「肝臓」再生後に何度まで提供できるのか?

再生する唯一の臓器といわれる「肝臓」。それなら、健康なドナーが肝臓の一部を何度も繰り返し提供して、再生し続ければ、多くの人の命を救えるのではないでしょうか?ここでは、その興味深い問いについて、肝細胞の...

2020年2月19日

サメにはなぜ骨がないのか?サメが頂点捕食者になれた理由とは

サメは、エイやギンザメと同じように骨を持たない軟骨魚類の仲間です。それは、サメが大昔から変わらぬ原始的な骨格をもった「生きた化石」であることを意味するわけではありません。ここでは優れた能力をもつサメに...

2020年2月 3日

コア、マントル、地殻、よく見る地球内部の図形は間違いだった。実際の地球の内部構造とは

科学者は今、地表から2000km以上深く離れたこれらの不規則な層を学ぶことで、実際に地表で起こっていることや地球の進化を考える上で根本的で重要な手がかりを得ようとしています。ここでは、未だ見ぬ地球内部...

« 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11