2019年8月26日

「暑い時には冷たい飲み物ではなく熱い飲み物」といわれる理由

世界には真夏にホットドリンクを飲んで涼をとる人々がいます。実のところ、条件が適切であれば、この乾燥地帯に暮らす人々の習慣は間違いではないようです。ここでは、暑いときに温かい飲み物を飲むと暑さがやわらぐ...

2019年8月20日

なぜ夜になると熱が上がることがよくあるのか?

病気にかかると、夜に熱が上がるように感じますが、それは単なる思い込みではありません。発熱は夜間に起こりやすく、しばしば熱が上昇します。 それでは、なぜ私たちの体の機能は、夜になると発熱に苦しむようにな...

2019年8月16日

水を飲み過ぎたらどうなるの?実はおそろしい水中毒について

生命は、水なしでは存在できません。しかし、驚いたことに、条件さえそろえば水は、あらゆる毒と同じくらい危険な存在になります。ここでは、水が毒となり得るとき、それは体がどのような状態なのかについて分かりや...

2019年8月 9日

なぜ人は蚊よりも50,000倍殺される可能性が低いサメの方を恐れるのか?人間にとって最も危険な生物ランキング

地球上で最も人間を殺す危険な動物は何だと思いますか?危険生物をどのように定義するかにもよりますが、毎年、動物によって殺される人の数でみた場合、人間の脅威となるのは、思った以上に身近な生物だったようです...

2019年8月 5日

相撲の力士は太っているのに「健康だ」と科学者たちがいう理由

力士は、肥満体質の人とは違い、心臓発作や脳卒中、その他の肥満によって引き起こされる症状に苦しむ傾向が低いのはなぜなのでしょうか?ここでは、力士のお腹のCTスキャンによって明かされたおもしろい真実や内臓...

2019年7月25日

おへその中には何があるのか?

おへそのゴマはみんなにありますが、糸がたまるのは男性ばかり。ここでは、このおへそにたまるナゾの「糸」の正体について、分析化学によって分かったおへその興味深い実態に基づいて紹介します。どうやらおへそには...

2019年7月24日

歯の矯正はどのような方法で歯を動かして歯並びに働きかけるのか?

アメリカで一人当たり最大7500ドルも費やすほど価値があると考えられている歯列矯正について、「どうやって矯正で歯を動かしているのか」を骨が本来もつ代謝機能に基づいて分かりやすく紹介します。驚くかもしれ...

2019年7月19日

なぜ男性はビール腹になるのか?ポッコリおなかの原因はビールそのものではなかった

アメリカでは、なんと成人の半数以上が「ビール腹」であることが複数の研究で示されています。しかし、実際には、ビール腹と呼ばれる太ったおなかの原因は、ビールそのものにあるわけではないようです。ここでは、ビ...

2019年7月16日

カメの甲羅の中はどうなってるの?裏返しの骨格をもつ唯一の生き物の正体にせまる

もしカメの甲羅を取り外すことができたら、その内側はどうなっているのかについて、カメの生態学を10年以上にわたって研究している生物学者による驚くべき発見をもとに紹介します。どうやらカメは、他のどの脊椎動...

2019年7月 9日

他のどの動物にもない人間の「走る能力」- マラソンの科学

他のどの動物にもない人間の「走る能力」について、長距離走に適応していった体やエネルギーの仕組みを中心に科学的に考えて、ジョー・ハンソン博士(Joe Hanson, Ph.D.)が実際にマラソン大会に出...

« 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11