クロールのバタ足の上下幅を狭める練習

2015年2月24日

クロールのバタ足の上下幅を狭め、素早く小刻みに動かすことで、体のバランスを安定させ、推進力が生まれます。

練習方法

・ バンドで固定

両方の太ももが動かないように、膝のすぐ上をバンドで固定する。ゆるすぎると、泳ぐうちにずれるのでたるまないように調整する。

・ プルブイ

太ももにプルブイを挟む

2つの道具がある場合は、プルブイを挟んだ上から、バンドで固定して泳ぐ。

これらの2つの道具の使い方は一通りではなく、使う場所を変えることによって、おなかのバランスの取り方を意識したり、異なる足の部位の動きに集中することができるようになる。