ストリームラインで360度回転しながら泳ぐ練習

2015年3月 6日

ストリームラインで360度回転しながら泳ぐ練習は、全ての泳ぎに共通する姿勢を本当にマスターしたい人のために考えられたものです。動画のように姿勢を崩さずに楽に泳ぐためには、いくつかのポイントがあります。

練習方法

まず、壁を蹴って、ストリームラインを作る。

軽くバタ足を始め、姿勢が崩れないように反転させて、顔を水面に出したら素早く息継ぎをする。

このようにして、プールの端から端まで、バタ足と回転だけで泳ぎ進む。

次は、反対回りで同様に行う。

ポイント

  • 手を重ね合わせ、耳をギュッと押さえつけるように腕を伸ばし、頭を下げて固定したまま、自然に体を一列に整える。
  • 回転しながらもまっすぐな体勢を崩さないように、体の中心でコントロールする。
  • 息継ぎの合間も、息を止めないで吐き続ける。
  • 絶えず頭の位置を、背骨と揃えることで、水の抵抗をなくす。