腕のかき方における4つの大切なポイント

2015年11月 5日

クロール、バタフライ、背泳ぎ、平泳ぎ、全ての腕のかきかたに共通する重要なポイントを4つ紹介します。

ポイント

キャッチで肩を内側に
肩を内側に入れるイメージで肘を曲げてプルを始めると、肘が高く上がり、キャッチが力強くなります。手の角度は、親指を下に下げて、手のひらを軽く外側に向ける感じです。肘から手までの範囲で水をキャッチします。
肘を曲げてプル
プルの間はずっと肘から手までを強固にして、水をしっかりとつかんで引く。水を引く時は、指先をプールの底に向ける。
曲線を描く
水中でSの字を描くように水を引く。
手をきれいに出す
押すのではなく、水を離すように水面から手を出す。