ルービックキューブをサイコロで作る方法

2010年7月25日

サイコロを使って、色で分ける代わりに、数字で面を構成したルービックキューブの作り方を紹介します。

ここで紹介するのは、昔ながらの磁石を使った作り方で、向きに注意しながら穴を開けたサイコロに磁石を貼りつけて繋げるだけです。

1980年代に人気に火がついて以来、今や全世界で何万種類ものルービックキューブが作られています。

作り方

サイコロに磁石がすっぽりとおさまるように穴を開けた後(合計108か所)、接着剤で穴に磁石をはめ込んで固定します。

合計27個のサイコロで3つの層を作って、最後に重ねます。

一番注意しなければならないのは、磁石を正しい向きにつけて配列することです。

6の数字が一番底(下の層)に9個揃うように、そして、1の数字は上に9個揃うように配置します。