赤外線メガネを手作り

赤外線メガネを手作りする方法は、ゴーグルのグラス部分をとりはずして、そこに青と赤のカラーフィルムを切ったものを取り付けるだけ!子どもに作ってあげると喜びそうですね。

絶対にしてはいけないことは、太陽の光を直接見ること。目を損傷してしまうので、決して見ないでください。

作り方

まず、レンズが取り外せるタイプの保護眼鏡を用意。

レンズのサイズを写し取るため、透明レンズを青のフィルムに当てて8枚分の型を取る。赤のフィルムに当てて2枚分の型を取る。型通りに切り取る。

保護眼鏡の深緑色のレンズを取り除き、プラスティックの透明のレンズのみを取り付ける。

先ほど切った青のフィルムをレンズに4枚ずつ重ねて取り付ける。

晴れた日に外で見渡すと、今までみたこともないような色の世界が広がります。

そして、赤のフィルムを一枚ずつ付け足してください。また違った色を体験できます。