戦闘シーンのジオラマの作り方

歴史の舞台をはじめ、科学や本の世界を立体的な模型で再現したり、自分の夢を表現してみたりと、アイデア次第であらゆる世界観を実現化できるのがジオラマの魅力です。

ここでは、空き箱を使った戦闘シーンの再現方法を例に、ジオラマの作り方を紹介します。

ジオラマは、子供だけでなく、大人も十分に楽しめるクラフトアートです。

ちなみに、映画「ナイト ミュージアム」は、ニューヨークにあるアメリカ自然史博物館の展示物を大規模なジオラマで再現したものです。

作り方

ジオラマのテーマを決める
海、熱帯雨林、太陽系、または本の好きな場面などのテーマを決めます。そして、描写したいシーンやアクションに必要なものをリストにして書きます。
空き箱を装飾する
靴箱のようなダンボール箱を立てて置き、側面や背面に海や空、地面を含む背景の色を塗り、必要に応じて紙を貼って完全に乾かしてください。
フィギュア(人形)を配置する
人や物、動物のフィギュア(人形)を使ったり、印刷された紙や絵を切り取って、配置します。
細部を追加する
鳥や魚、宇宙船や飛行機のおもちゃを箱の上から、デンタルフロスや糸で吊り下げてテープで固定します。

レンジャーや鳥を上からつりさげたり、端から端まで糸をつなげて、動かせるようにすると見て触りながら遊べます。また、魚を飾った箱にサランラップやビニール袋をかぶせると水の質感を表現することもできます。