ユニークなしおり作りのアイデア4通り

フェルトやアイスの棒、折り紙、透明テープや色画用紙などを使ったカラフルでユニークなしおりの作り方を4通り紹介します。

全て簡単なうえ、なかなか思い浮かばないようなおもしろいアイデアなので、下記を参考に、自分だけのオリジナルなしおりを作ってみてください。ちょっとしたプレゼントにも最適です。

フェルトとアイスキャンディーの棒で作るハートのしおり

色ちがいのフェルトを3層重ねて、アイスキャンディーの棒を付けたしおりです。ラインストーンのアクセントもポイントです。星型や車など、形を変えてたくさん作ってみてください。

作り方

  1. 色の異なるフェルト生地を大中小と大きさを変えてハートの形に3つ切ります。同系色で揃えてグラデーションにしたり、鮮やかな色を選んだりと、色の組み合わせは自由に選んでください。
  2. ハート型に切ったフェルトを大きい方から順に3枚重ねて布用の接着剤で重ねて貼ります。
  3. これをアイスキャンディーの棒の先に貼り付けます。
  4. ラインストーンで飾りつけたらできあがりです。

折り紙のしおり

折り紙を折るだけという手軽さが魅力の色とりどりのしおりです。きれいなチヨ紙でたくさん作ってストックしておくと、必要なときにさっと取り出せて便利です。外国の方へプレゼントすると喜ばれそうです。

折り方

正方形をきれいに早く簡単に折るテクニックは必見です。

  1. 折り紙の色の面が内側にくるように、対角線の折り目をつけます。
  2. 開いて、今度は色の面が外側にくるように、(長方形に)半分に折って折り目をつけます。
  3. 長方形の両サイドの角を両手で持って合わせて、正方形を作ります。
  4. 後は、開ける正方形の一角を内側に折り込むと完成です。
  5. この折り込んだ一角を、本の角にさし込んで使います。

開き口に牙を貼りつけて、すぐ上に目を描いてモンスターを作ったり、牙ではなく逆三角形のくちばしを貼って鳥、耳をつけてウサギにしたりと様々なアレンジができます。

その他のしおり作りのアイデア

  • 色画用紙を好きな形に切り、しおりの土台を作ります。このとき、丸みをつけたり、波模様に切ったりと、切り方を変えるとユニークなしおりができます。後は、マスキングテープや立体シールを貼ったり、穴あけパンチでハートや丸の穴を開けたりして飾ります。
  • 透明テープの粘着面を上にして置きます。粘着面にチリ紙や色紙をくしゃくしゃにしたり小さくちぎったりしたものやスパンコールを散らして(粘着面を合わせて)折り畳み、好きな形に切ります。

参照元:
Craft Ideas for Making Bookmarks