アイスキャンディーの棒だけで作る飛行機の作り方

長さや太さの異なるアイスキャンディーの棒で作る飛行機の作り方を紹介します。これを応用することで、戦闘機やプロペラ機も作ることができます。

子供にとって想像力やアイデアをフルに発揮できるおもしろい工作です。

作り方

  1. 長めの棒を2本十字に貼り、飛行機の本体を作ります。
  2. 短い棒を本体の後ろに十字になるように貼り、その上に斜めに切った棒を貼りつけると飛行機の尾翼ができます。
  3. プロペラをつけたいなら、棒に穴を開けて、細いクギをさして本体に固定します。
  4. 後は、本体の上に棒を重ねて厚みを出したり、ジェット機のエンジンを模した棒を翼の下につけたりと工夫をしていきます。

ポイント

切り口を斜めにすることで、翼や機体の微妙な角度調節ができます。

動画の2分頃から、アイスキャンディーの棒で作られた飛行機や戦闘機の模型が5種類紹介されます。