Tシャツを木版画でデザインする方法

2011年9月12日

普通は紙に刷る木版画ですが、Tシャツに刷ると、味があってどこにもないようなオリジナルな服を作ることができます。

Tシャツいっぱいに模様を描くように刷ったり、小さなピースを部分使いしたりと、個性あるデザインを楽しむことができます。

また、子供が学校で作った木版画をTシャツに刷るとよい記念にもなります。

ここでは、Tシャツを木版画でデザインする方法を紹介します。

作り方

  1. Tシャツの中に新聞紙を入れておきます。
  2. 版画に好みの絵を描いて、版画板を彫って用意します。
  3. 布用の色液を用意。
  4. ローラーにしっかりと色をのせて、版画板につけていきます。
  5. Tシャツの好みの箇所にプレスしてプリントしたらできあがりです。