レコードで作るアーティスティックなキッチンボウル

2011年9月15日

レコードをリサイクルして、無造作に波打つ形がアーティスティックなキッチンボウルを作る方法を紹介します。

作り方

  1. オーブンを約90度に温めておきます。
  2. オーブントレイにクッキングシートを敷いた上に、大きめのボウルを上下ひっくり返して置きます。その上にレコードを置きます。
  3. 温めておいたオーブンに入れ、レコードが柔らかくなるまで、約5分から8分間オーブンで焼きます。
  4. レコードをオーブンから出して、作りたい大きさのボウルに入れて形を整えます。熱が冷めると固まるため、1分以内に成型します。もし、形を整えている最中に固まってしまったら、1、2分間再度オーブンで温めます。後は完全に冷ますとでき上がりです。

注意点

レコードでキッチンボウルを作る時に、注意すべきポイントは、オーブンの温度です。93度以上になると、レコードから体に害のあるガスが出る恐れがあるため、温度管理には注意してください。

そして、レコードを使う前に、必ずインターネットなどで、価値があるものかや販売できるものかを確認しておきましょう。なかには、プレミアが付いて高く販売されているものもあります。

できたキッチンボールは、直射日光が当たらないようにし、おかずを直接のせるのではなく、お菓子や果物の保管などに使いましょう。