ブートニエール(ブートニア)の作り方

2012年1月31日

欧米では結婚式で男性がタキシードのボタンの穴に花を挿すブートニエール(ブートニア)というアクセサリーがあります。

ちなみに結婚式だけでなく、プロムやダンスパーティーにも着用することが多くあります。

作り方

最初にワイヤ(針金)を約12、13cmくらいにカットします。花の根元にワイヤを挿す。緑や黒のリボンテープをワイヤを茎に固定するように茎に巻きつける。リボンの色はタキシードの色に合わせたり、カジュアルに緑色にしても素敵です。

後はアクセントになる小さな花を組み合わせてテープで固定。今回はベリーもアクセントに持ってきています。

最後にワイヤを茎に巻きつけて出来上がり。