紙を使った星型のライト

立体的な星が本格的で手作りには見えません!クリスマス用のオーナメントとしてだけでなく、子ども部屋に飾ったり、リビングのインテリアにもなる星形のライト(ペーパーライト)の作り方。

一見難しく見えますが、型紙さえ作ってしまえば、後は簡単です。ワイヤや接着剤、紙があれば出来ます。電気を通す穴を開けるのを忘れないでください。

作り方

最初に自分で型紙を作ります。立体的に折れるように左右対称にし、のりしろも作る。パーツは、のりしろ有りと無しの星とそのパーツ、電球をつける台座の4個。

2枚のパーツの中心にパンチで穴を開ける。デコレーションライトの電球にワイヤを2、3重に巻きつけて、大きさの型を取る。このワイヤを台座の紙の穴に通す。

型紙を折り、セロテープやのりでひっつけて星を作る。

最後に、デコレーションライトを穴に入れ、ワイヤで固定したら完成。