ウェディングタオルケーキ

2012年2月 6日

ウェディングタオルケーキとは、結婚式の飾り用に、真っ白いタオルを巻いてケーキの形を作り、造花や生花でデコレーションしたものです。友人や親類間で花嫁を祝うブライダルシャワーに最適です。

ここでは、大きさの異なるタオルを使って、3段ケーキを作り、料理好きな花嫁のために、調理器具を黄色い花と一緒に飾り付けた個性的なウェディングタオルケーキの作り方を紹介。

材料

  • バスタオル 2、3枚
  • フェイスタオル 2枚
  • ハンドタオル 2枚

作り方

まず、白いバスタオルを縦方向に2回折って1/4の幅にします。この幅がウェディングタオルケーキの高さになります。

次に、折ったバスタオルの端から、くるくる巻いていきます。この時、巻き終わりに2枚目のバスタオルの端を挟んで待ち針でとめて、必要な大きさになるまで、タオルを足して巻き続けます。

巻き終わりの端は、隠すように待ち針で固定します。

そして、大きさの違うタオルもそれぞれ同様に巻き、大きい方から順に3段重ねてウェディングケーキの形を作ります。

造花や生花をバランスを見ながらタオルの隙間にさしていきます。

料理好きな花嫁へのプレゼントであれば、泡立て器の持ち手にタオルを巻いて一番上に飾り、間にスプーンやフォークをさして飾ると個性的でユニークなウェディングタオルケーキができます。