虹のポップアップカードの作り方

カードを開くと虹が飛び出す立体的なポップアップカードの作り方を、子どもでも簡単に作れるように分かりやすくアドバイスした動画を紹介します。

動画では、虹の麓に雲を描くデザインになっていますが、虹に色をつけたり、飛行機や太陽を描いたり、立体的な家や街並みを組み合わせたりすると、より一層オリジナルでかわいいポップアップカードができます。

作り方

まず、画用紙を半分に折って、ポップアップカードの台紙を作っておきます。

続いて、パーツを作ります。

白い画用紙を半分に折って、虹の弧を描いて切ります。ポップアップカードにはのりしろが必要になるので、虹の下側が外に向けて斜めに上がるように切る角度に注意してください。

今回作った虹のパーツは、次回から型紙として使用することができます。あらかじめ型紙を用意しておくと、作る時の時間短縮になり、より一層簡単にポップアップカードを作ることができます。

後は、台紙に虹を両面テープやのりで貼り付けるだけです。この時、台紙と虹の中心の折り目を揃えると、左右対称に貼れます。

仕上げに、虹に色を塗ったり、ポップアップカードに絵やメッセージを描くとできあがりです。