アヒルの帽子(お面)

2012年9月20日

色画用紙で作るラバーダッキーのようなかわいい表情のアヒルの帽子の作り方を紹介します。

飛び出たくちばしが特徴的で、お面のように頭からかぶって遊ぶことができるため、イベントやパーティーで大活躍しそうです。

作り方

  1. 頭の大きさに合わせて黄色の画用紙を長方形(幅広)に切り、端をとめて輪にして帽子(お面)の土台を作ります。
  2. オレンジの画用紙を半分に折って、折り曲げた先をあひるのくちばしのように楕円形に切った後、折り目に沿ってまっすぐに切ります。
  3. 直線に切った側の端を0.8cmくらい折り込み、のりしろを作ります。こののりしろは、土台となる帽子(お面)の曲面に貼りつけるようになるので、数か所に切れ込みを入れておきます。
  4. 白の画用紙を丸く切って、白目用の丸を2枚作ります。
  5. 白の丸よりも小さめの丸を青の画用紙で2枚用意します。
  6. 青の丸よりも小さめの丸を黒の画用紙で2枚用意します。
  7. 丸く切った白い画用紙の上に青、黒の順に貼り付けて、目を作ります。
  8. できた目を帽子(お面)の土台に貼ります。
  9. オレンジ色のくちばしの紙を、折り目が中にくるように向かい合わせに貼ります。上のくちばしの中央に点を2つ描くとできあがりです。