ウェットティッシュの筒入れを再利用したレジ袋入れ

2012年11月15日

プラスティック製のウェットティッシュの筒を包装紙で装飾して、レジ袋入れに再利用する方法です。

車の中や、キッチン、手洗い場のシンクの下などに常備しておくと便利です。

筒(ボトル)は、できる限り頑丈な作りのものを選びしょう。

作り方

  1. ウェットティッシュの筒に貼られたカバーを外します。外したカバーは捨てないで、包装紙のサイズを測る時に使います。
  2. 切った包装紙の裏にモッドポッジ(MOD PODGE)を筆で塗って、端にウェットティッシュの筒を寝かせて置き、転がせて巻きつけながらに貼ります。
  3. モッドポッジを上から3回重ね塗りをし、乾いたら完成です。

モッドポッジがあると、表面をコーティングして保護するため、長持ちしますが、無い場合は、のりで貼り付けるだけで作れます。