膨らむ花の折り方

2013年4月 1日

空気を吹き込むと膨らむ折り紙の花の簡単な折り方です。

花の根本が風船のようにふっくらと膨らみ、花びらの先が外側に広がった、チューリップのような花ができます。棒に貼りつけて、花瓶や壁に飾るとかわいい演出になります。

折り方

途中までは基本的な風船の折り方と同じで、そこから花びらを作っていきます。

  1. 折り紙の対角線に折り目を付けます。
  2. 裏返して、長方形になるように半分に折って折り目を付けて広げます。
  3. 両端を内側に折りたたんで、三角形を作ります。
  4. 三角の両端から中心線を越えるように真ん中に向けて折ります。裏返して同様にします。
  5. 片方の折った端の角をもう片方の端の袋の中へ入れます。
  6. 穴から空気を入れて膨らませます。
  7. 4枚の花びらを開くと、中からめしべが表れます。

こちらもどうぞ:
風船ウサギの折り方