サメの折り方

2013年11月 7日

背びれや胸びれ、尾びれのあるサメの折り方を紹介します。頭の角度がよく特徴をつかんでいます。

折り方

ギザギザの歯とするどい目を描くともっとサメらしくなりますよ。

  1. 折り紙の対角線に折り目を付けます。
  2. 裏返して、長方形になるように半分に折って折り目を付けて広げます。
  3. 両端を内側に折りたたんで、三角形を作ります。
  4. 三角の端の一つを中心線から反対の端に揃えて折り返します。左側に1つ、右側に3つの端ができます。
  5. 3つの端のうち一番上を中心線に端の辺が揃うように真下に折って胸びれを作り、中心から折って元に戻します。
  6. 三角の上の角を、下の角に合わせて折り、先のみを折り返して背びれを作ります。
  7. 胸びれの幅を狭めるように後方に向けて折ります。
  8. 背びれの前側の付け根にある小さな三角形を、袋を広げるように下に向けて折ります。
  9. 尾びれを中折りするとできあがりです。

今回紹介したサメの折り方は、イルカの折り方とよく似ています。

子供と一緒に実際に折ってみて、サメとイルカの違いについて話してみるのもおもしろいですね。イルカは哺乳類、サメは魚類ということで、尾の違いが特徴的(サメは縦、イルカは横)です。

ちなみに、イルカの尾の動きは、動物の後ろ足の動きと同じです。