ペットボトルで口がパカパカ開くカエルを作ろう!

2014年10月 1日

パカパカと口を大きく開け閉めできる愛らしい表情のカエルの人形をペットボトルを使って作る方法を紹介します。

ペットボトルの底の丸い形状を活かした顔と、ふたで作った大きな目が特徴的なカエルです。

作り方

  1. カエルの胴体用に、ペットボトルの底から約5cmのところを、カッターで切り離します。そして、顔用に、もう1本の底から3cmくらいで、同様に切ります。
  2. 胴体と顔のパーツの切り口に、少しの間アイロンを当て、表面を滑らかにした後、赤い紙を貼って、円の形状に合わせてハサミで切ります。
  3. ペットボトルのふたに目を描いたり、市販されている手芸用の動く目を貼って、底のくぼみの部分に立てて貼り付けた後、黒いビーズを鼻の位置に2個つけます。
  4. 顔と胴体2つのパーツの背側のみをセロテープでつなげると完成です。