夏の水遊びにおすすめ!投げて遊べるスポンジボール

2015年8月12日

夏の遊びといえば、圧倒的に人気が高いのが「水遊び」。

ここでは、子供たちの水遊び気分を盛り上げてくれるスポンジボールの簡単な作り方を紹介します。

当たっても痛くはなく、遠くまで飛んでいくこともないので、庭や限られたスペースでもおもいっきり遊ぶことができます。スポンジボールに水をいっぱい吸い込みこませて、キャッチボールをすると、水しぶきが飛び散って楽しいですよ。

ぜひ、簡易プールや水鉄砲と一緒に、夏の水遊び用のおもちゃに新しく仲間入りしてみてください。

作り方

約8cmx12cmのスポンジを4個用意。このサイズが作りやすいのですが、大きさにはそれほどこだわる必要はありません。

長い辺を半分に切って、長方形の筒を16個用意します。

縦4個、横4個をひっつけて並べ、真ん中を糸や紐できつく結ぶと、円形状になります。

色違いに交互に重ねるときれいなスポンジボールができますよ!