ペットボトルで作る花瓶

2016年1月19日

ペットボトルを使って、まるで竹で編みこまれたようなおもしろい質感の花瓶を作る方法です。

実際には編むのではなく、端を均等に切って、斜めに折り曲げただけの簡単な作りなので、子供にもできます。

透明なペットボトルのシンプルな切れ端の重なりが立体的に見えて、アート作品のような雰囲気の花瓶になります。

作り方

  1. ラベルの上端の高さで、上側を切り離し、筒状にする。
  2. 切り口から、等間隔で6cmずつ垂直に切れ込みを一周入れる。この時、ハサミの先から6cmの位置にマジックで印をつけておくと、そこにペットボトルの上端を合わせるだけで、同じ長さに揃えて切ることができます。
  3. 切れ込みを順に外に向けて折り、花びらような形にする。
  4. 切れ込みの真ん中から、右側のヒダ2つ分に上から重ねるように、右斜め内側に全ての切れ込みを折り込むとできあがりです。