紙皿おばけと卵パックコウモリの作り方

2016年5月24日

天井からぶら下げて飾るハロウィーンのおばけを紙皿で、コウモリを卵パックで作る方法を紹介します。身近にある材料の形状を活かして、子供と作って楽しめる簡単な工作です。

特にコウモリは、簡単なうえ、たくさん作って吊り下げておくと、ハロウィーンの雰囲気作りに大活躍します。

紙皿おばけの作り方

まず、紙皿を裏返して、底部分の円形の中に目と鼻を描きます。目や鼻の形に切った紙を貼り付けても良いでしょう。

次に、紙皿を裏返して元に戻し、手の形に切っておいた紙を両サイドのリム部分に貼り付け、下側にトイレットペーパーや紙を長めに切ったものを数本貼り付けたら完成です。

卵パックコウモリの作り方

まず、卵のパックから3つつなぎになった箇所を切り取ります。

次に、外側の2個分のパックの下側に、三角の切れ込みを4か所入れて、表面を絵具の黒色で塗りつぶすとできあがりです。