本で作る秘密の小箱の作り方

2016年6月16日

大切な物を隠しておく秘密の小箱を、厚みのある本をくり抜いて作るおもしろい方法を紹介します。

誰にも気づかれないように、こっそりとプレゼントを渡したり、雑多になる小物の整理など、多様な使い道があります。内側をハート型に切り抜いて、結婚指輪を忍ばせた本を婚約者に渡してプロポーズをすると、映画のワンシーンのようなロマンティックな演出もできます。

本にそのまま紙を挟むと、どこに入れたか分からなくなったり、落ちて失ったりすることがありますが、この小箱ならその心配はありません。

作り方

本に厚みがあれば、小物も収納できるので、最低4、5cmは幅のあるハードカバーを選びます。

  1. 最初の10ページから20ページ分をクリップで挟んでよけます。
  2. ボンド(接着剤)を水で溶かした液を残りのページがひと塊にひっつくように外側から刷毛で塗ります。
  3. クリップでよけたページとひと塊にしたページがひっつかないように、間に何か物を置いて隙間を作って本を閉じ、上から重りを置いて30分待ちます。
  4. ボンドが乾いたら、ひと塊にひっついたページの外側から1、5cmくらいの隙間を残して、カッターで四角い空洞を切り抜きます。
  5. できた空洞の内側や外側に刷毛でボンドを塗り、乾いたら完成です。