フォークを使ってちっちゃなリボンを作る方法

2016年6月10日

4本の歯のフォークを使って、2色使いの小さなリボンを美しく作る方法を紹介します。

リボン記章(胸につけるリボン)や手紙、色紙、衣装や小道具の装飾などにおすすめです。

作り方

  1. フォークの4本の歯の左端から、背面、腹、背面、腹と交互にリボンを通します。
  2. 右端(腹側から出す)まで通したら、背面に回し、そのすぐ上に今度は右端から順に、背面、腹、背面、腹と交互にリボンを通して返します。
  3. これをもう1度繰り返して、合計4列作ります。
  4. リボンの端を右に返した後、異なる色のリボンを4列を囲うように、フォークの中心(2本目と3本目の間)に背面から通して、きつく結ぶと完成です。