目次付きで整理しやすいスクラップブック/レシピ集

2016年7月29日

目次となる仕切り版を厚紙で作り、台紙の間に挟んでまとめることで、煩雑になりがちなレシピのメモなどを、あいうえお順や材料別に分けて、自分の使いやすいように整理しながら保存できるスクラップブックの作り方です。

探しているページを見つけやすく、ページの抜き差しができて便利なので、料理好きな母へのプレゼントにも最適です。

材料

  • 台紙となるスクラップペーパー(厚紙やクラフト紙、包装紙など)
  • 穴あけパンチ
  • 目次用の厚紙(動画の2分頃に説明があります)
  • フープクリップ(輪になったクリップ)

作り方

  1. スクラップブックの基本の大きさと形を決めて、表紙と台紙の大きさを揃えて切ります。
  2. 上部分を一部突出させた目次用の厚紙の型紙を作ります。(やり方は動画の約1分30秒頃に紹介されています)
  3. 台紙の表と裏に雑誌の切り抜きや包装紙を貼りつけて、レシピを書くことができる大きさの白い紙を上から重ねて貼ります。
  4. それぞれの台紙や表紙にパンチで3箇所穴を開けて、輪になったクリップを通して、用意しておいたスクラップブックのページを挟むとできあがりです。