成長記録にもなる子供部屋のインテリア飾り「手形フィッシュ」

2016年8月10日

画用紙に子どもの手形を押して、それを魚に模して絵を描いた「手形フィッシュ」の作り方を紹介します。

子供部屋のインテリア飾り用に考えられたアイデアで、額縁に入れて飾ると成長記録にもなります。

毎年恒例のように作って飾っていくと、何年か後に、「こんなに手が小さかったんだよね」と思い返したり、懐かしい思い出話の種にもなります。

作り方

床に使わなくなったシーツを敷いておくと、汚れ防止になります。

  1. パレットの代わりに大きな紙皿を用意して、海の色の絵の具を出し、刷毛を使って画用紙を塗りつぶします。
  2. 別の紙皿に、好きな色を出して、子供の小さな手いっぱいに絵の具をつけた後、先ほどの画用紙の上に横向きになるように手形を押します。
  3. 手形の手首よりに魚の口を描き、白い絵の具で泡を、そして、魚に目を描きます。
  4. 額縁に色のスプレーを吹きかけて、乾いた絵を飾るとできあがりです。

大きめの画用紙なら、両手を使って魚を2匹作り、魚がキスをしているところを作ってもかわいい絵ができます。