文房具(鉛筆、ボールペン、クリップ、ゴム)を使ったアーチェリーの作り方

2016年8月 5日

文房具(鉛筆とボールペン、ダブルクリップ、ゴム)を使って、実際に矢を飛ばして遊ぶことができるアーチェリーを作る方法を紹介します。

一度アーチェリーの構造が分かると、文房具以外の物で作ったりと創意工夫を楽むことができます。

材料

  • 鉛筆 4本
  • ボールペンのリフィル(芯)、フタ
  • ダブルクリップ 1個
  • ゴム

作り方

  1. 2本の鉛筆を揃えて、動かないように両端をゴムで固定する。残りの2本の持ち手側をセロハンテープでとめる。それぞれを十字になるように重ねて、ゴムで固定。
  2. ボールペンの蓋の先をハサミで切り落とし、十字に固定したゴムに通す。これが弓を安定させるレストになります。
  3. 3鉛筆の間とふたにゴムをひっかけて、弦を作る。
  4. 持ち手にダブルクリップをテープで固定する。後はボールペンのリフィルを蓋に通して矢にすると完成。

遊び方

弦のゴムを後方に思いっきり引っぱり、ダブルクリップでつまんだ後、リフィルを蓋に通して、ダブルクリップのつまみを離すだけです。