折り紙で蓋付のギフトボックスを作る方法

2016年8月23日

大きさの異なる2枚の折り紙を折って、蓋付のギフトボックスを作る方法を紹介します。

ボール紙で作られる組み立て式のギフトボックスと構造がよく似ており、側面の壁が厚めで丈夫な箱が簡単にできます。

折り方

  1. 折り紙を対角線で2回折って広げます。
  2. 折り目の中心に向けて、4つの角を折ります。
  3. 外側の2辺を観音扉になるように中心に向けて折り、しっかりと折り目をつけて開きます。
  4. 上下の三角を広げ、先ほどの外側の2辺の折り目通りにもう一度折ります。
  5. 折り紙を90度回転し、両サイドにできた四角の内側の線に沿って上下から2回折り目をつけます。
  6. 軽く開いて、両サイドから折り目に沿って内側に折り畳んで、箱の形を固定します。

大きさの異なる折り紙で同様に折り、二つの箱を向かい合わせに重ねると蓋付のギフトボックスになります。