立体的なペーパーボールオーナメント

2016年8月 5日

三角形に折った紙を貼り合わせて、手まりのようなボール状のオーナメントを作る方法です。ツリーや天井から吊るして飾れます。

たくさんの色を使ってカラフルにしたり、淡い色合いに統一したりと色の組み合わせを変えるだけで全く雰囲気の違うペーパーボールを作ることができます。

作り方

  1. 色の違う2枚の画用紙を用意し、同じ大きさの円形に10個ずつ切り取ります(穴あけパンチがあると便利)。
  2. 同じ大きさに合わせて1枚余分に丸く切り、三角形になるように端を均等に三辺切り取って型紙を作ります。
  3. この型紙に合わせて、全ての円を三角に折ります。三角の外側の3面がのりしろになります。
  4. 5個(上)、10個(中)、5個(下)の3層に分けて、色が交互になるように貼り合わせて、3つの塊を作ります。
  5. 3つの塊を円形になるようにまとめ、のり付けするとできあがりです。