紙の「雪の結晶」の簡単な作り方(切り絵)

2016年8月 5日

1枚の折り紙や紙を折って、ハサミで模様のように切り、開いて雪の結晶を作る方法(切り絵)を紹介します。

簡単な切り絵なので子供と一緒に作ることができます。

冬のインテリア飾りとして、窓ガラスや壁に貼り付けたり、手紙に貼ったり、天井から吊り下げたりと冬に重宝する切り絵です。

作り方

  1. 折り紙を真ん中で2回折ります。3回目は対角線に折って三角形を作ります。
  2. 開いた時に円になるように、三角形の外側(ペラペラした側)を丸みをつけて切ります。
  3. 丸みのある辺に、ハサミで切れ込みを入れ、ジグザグにした後、もう一辺の外側に近い位置にジグザグの切れ込みを2個入れます。
  4. 紙を開くと雪の結晶のできあがりです。

切れ込みの位置を変えると、また違った模様の雪の結晶にアレンジできます。