折り紙で作る星型の立体的なペーパーボウル

2016年9月20日

5枚の折り紙を花びらのような袋状に折って、それぞれを星の形になるようにのりで貼りつけたペーパーボウルの簡単な作り方を紹介します。

小分けに仕切ることができるので、ビーズやボタン、アクセサリーなどの小物入れとしてや、お誕生日会やパーティーの菓子受けに最適です。

動画では、金色の折り紙で星型のボウルを作っていますが、白い折り紙で統一すると雪の結晶に、また、桃色で桜、色とりどりの折り紙でカラフルな花というように、イベントや季節に合わせて、色を変えて作ることもできます。

材料と作り方

折り紙を5枚用意します。

  1. 折り紙を対角線で半分に折って折り目(中心線)を作ります。
  2. 中心線の折り目に、両側の辺を合わせて、観音開きになるように折って広げます。
  3. 上の角を折ります。
  4. 両サイドの上側の斜辺を中心線に合わせて折ります。
  5. 中心線で半分に折ります。
  6. 上下の角を折り、袋状にします。
  7. 残りの4枚の折り紙も同様に折って、中心をのりで貼りつけます。