リンゴのギフトボックスの作り方

ペットボトルを使って、リンゴの形をしたギフトボックスを作る方法を紹介します。

簡単にできるので、手作りのお菓子や文房具、小物などのプレゼントを梱包する時に大活躍します。

動画では、リンゴをイメージして赤色の紙でプレゼントを包んでいますが、緑色の紙で包んで青リンゴにしたり、透明なペットボトルの質感を活かして写真を見えるように飾ったりして、工夫次第でオリジナリティーの高いギフトボックスを作ることもできます。

材料

  • ペットボトル 1本
  • 緑の紙

作り方

  1. ペットボトルの底と上側から、それぞれ5cmから6cm幅で切り取ります。幅はプレゼントの大きさに合わせて調節してください。
  2. 上側の切断面に1cmの切れ込みを等間隔で一周入れます。
  3. 赤色の薄い紙(紙花用の紙やペーパーナプキン)を底に広げて入れ、その中にプレゼントを入れて包み、上側のペットボトルをかぶせてふたをします。
  4. 緑色の画用紙を葉っぱの形に切り取り、相手の名前やメッセージを書いてセロテープでフタに貼り付けます。