ハロウィン用おばけのキャンドルホルダー

2016年9月30日

赤ちゃんのお尻ふきをおばけの形に成型して固めたキャンドルホルダーの簡単な作り方を紹介します。

キャンドルを灯すと、丸みのあるかわいらしいおばけから、炎のゆらめきとともにやわらかい光が放たれて、ハロウィンの夜を幻想的に演出してくれます。

材料

  • 乾かした赤ちゃんのお尻ふき
  • トイレットペーパーの紙芯
  • 風船
  • 工作のり、洗濯のりなど
  • 液体せっけん
  • 黒い紙(目の形に切り取る)

作り方

  1. トイレットペーパーの紙芯を端から2cmの位置で切り離して短くします。芯の長さは、お尻ふきの大きさに合わせて調節してください。
  2. 皿の表面全体に、液体せっけんを塗ります(後で剥がれやすくするため)。
  3. 短くしたトイレットペーパーの紙芯を、皿の上に立てて置きます。
  4. 風船を小さめに膨らませて口を結び、結び目が下になるように紙芯の上に置いた後、表面に液体せっけんを塗ります。
  5. 予め乾かしておいた赤ちゃんのお尻ふきを、のりに浸し、軽く絞って、風船と紙芯が完全に隠れるように上から覆いかぶせて置きます。そして、おばけの形に整えます。
  6. 黒い紙を目の形に2枚切って、おばけに貼りつけます。
  7. おばけが乾くまで、そのまま一晩待ちます。
  8. おばけを皿から剥がし、紙芯と風船を取り外します。お尻ふきが皿にひっついた部分があれば、ハサミの先を使って剥がします。
  9. キャンドル受けの上にキャンドルをセットして火を灯し、おばけをかぶせます。