折り紙でエッグスタンドを作る方法

2016年9月 9日

エッグスタンドとは、転がりやすいゆで卵を食卓に出す時に、1つずつ立てて置くための入れ物で、エッグホルダーやエッグカップとも呼ばれています。

海外では、半熟卵をエッグスタンドにのせたまま、ナイフで上部の殻を割って、スプーンですくって食べる習慣があり、特にイースターでよく使われています。

ここでは、折り紙を折って、カラフルなエッグスタンドを簡単に作る方法を紹介します。

折り方

  1. 折り紙の色の面を中に折り込むように、半分に折って長方形にします。
  2. 左右から中心に向けて観音開きに折り、両サイドの上側を三角に折り返します。
  3. 三角を開いて折り目をつけ、ひっくり返して裏面を上にします。
  4. 左右の辺を中心に向けて観音開きに折り、両サイドの下側を三角に折り返します。
  5. 底辺の三角の角を真上に折ります。
  6. 袋を広げてひっくり返し、中の底の部分を軽く押し込むとできあがりです。