ハロウィン用のキャンドルジャー(ランタン)の作り方

2016年10月 1日

ジャー(空き瓶)の内側にスプレーペイントを塗って、マジックで外側に絵を描くだけの、とても簡単なのに本格的なハロウィン用のキャンドルジャー(ランタン)の作り方を紹介します。

キャンドルに火を灯すと、スプレーペイントの色に濃淡がついて、美しいグラデーションにみえます。

紫色のスプレーペイントを、金色に変えるとまた違った雰囲気になります。

作り方

  1. 手にゴム手袋をはめて保護し、ジャーの内側に、紫色のスプレーペイントを軽く吹きつけます。完全にスプレーペイントで表面全体を覆う必要はありません。
  2. ジャーの外側に、油性マジックで家やコウモリ、ジャックオーランタン、お墓、月など、ハロウィンにまつわる絵を描くと完成です。

絵は、ろうそくに照らされた時に影として浮き出るため、きれいに描くことができなくてもそれなりの雰囲気が出るので大丈夫です。

絵を描くのが苦手な場合は、スプレーペイントをする前に、好きな絵をジャーの内側に入れて、動かないようにテープで固定した後、外側からマジックで輪郭をなぞると簡単に描くことができます。